News

July 9, 2015

第4回 古湯温泉ONCRI「床の間アートコンペ 」最優秀賞が決定!

日頃より古湯温泉ONCRIをご愛顧賜り誠にありがとうございます。
7月5日に、第4回床の間アートコンペ公開審査会を開催させて頂きました。
5月25日の一次審査を通過した12作品の中から、最優秀賞1点、優秀賞4点、
一般審査員特別賞1点を選出致しました。
第4回目となる今回は例年以上にどの作品もクオリティが高く甲乙つけがたい内容に、
審査員を悩ませました。
そんな中、最優秀賞を受賞したのは、彫刻家の児玉真人氏が手掛けた
「ワッカ・キヲク/wheel memory」です。
クジラの脊髄の化石を型取りし鋳造にて量産、60のピースを連結した同作品は、
床の間を異次元につながる空間として表現し、コンセプトと素材、造形が一致している
作品として高く評価されました。
本コンペにおける最優秀賞と優秀賞の5作品は、ONCRIフロアの客室、ONCRIスイートと
ジャパニーズ・アトリエの床の間に1年間設置されます。また、過去に最優秀賞を受賞した3作品は、
現在、アライアンス・ホテルのアゴーラ福岡山の上ホテル&スパの客室に展示されています。
ご参加頂いた皆様、誠にありがとうございます。
第5回目のご参加も心よりお待ち致しております。
 
【最優秀賞】
●「ワッカ・キヲク/wheel memory」 児玉 真人
【優秀賞】
●「古湯の古着のおもてなし」 MooL
●「触彩の連想」 金保 洋
●「ボクは、バク。」 LUNA..CLIP..
●「ハコブネ」 柏木 菜々子
【一般審査員特別賞】
●「月を愛でる旅の夜」 中村 ちひろ