News

July 4, 2016

古湯温泉ONCRI 第5回「床の間アートコンペ 」最優秀賞が決定!

日頃より古湯温泉ONCRIをご愛顧賜り誠にありがとうございます。
7月3日(日)に、第5回床の間アートコンペ公開審査会を開催させていただきました。
5月27日の一次審査を通過した14作品の中から、最優秀賞1点、優秀賞4点、一般審査員特別賞1点を選出致しました。
5回目となる今回は過去最高の作品数の中、どの作品もクオリティが高く甲乙つけがたい内容に、審査員を悩ませました。
そんな中、最優秀賞を受賞したのは、大分県在住の小野 愛氏が手がけた『抱きしめる』です。過去を凝縮した塊を布、綿、毛糸、刺繍糸で作成されており、見ても、触れてもやさしく、作品の隅々まで思いがつまっており、コンセプトが床の間の空間に表現されていることが、高く評価されました。
本コンペにおける最優秀賞と優秀賞の5作品は、ONCRIフロアの客室、ONCRIスイートとジャパニーズ・アトリエの床の間に1年間設置されます。ご参加頂いた皆様、誠にありがとうございます。
第6回目のご参加も心よりお待ち致しております。
 
最優秀賞(賞金30万円 古湯温泉ONCRIペア宿泊券)
●「抱きしめる」/小野 愛

優秀賞(古湯温泉ONCRIペア宿泊券)
●「向こう側」/入江 万理子
●「Swimmer」/川端 薫
●「Sharing a room ! ?」/倉冨 隆行
●「scene」/小野 真由

DSCF5865